スプラトゥーン2のスーパーチャクチ対策(範囲や高さや無敵時間など)


スプラトゥーン2のスペシャル攻撃であるスーパーチャクチに焦点を当ててみようと思います。

スーパーチャクチはその場で飛び上がり地面に落下した時の衝撃波で

攻撃をします。

 

2017年の9月8日のアップデートにより

スーパーチャクチが大幅に強化されました。

特に今までと違う部分は範囲や高さや無敵時間などです。

このおかげで非常に反応しづらく、反応しても爆風に巻き込まれたりと

相手を追い込んだのにこのスペシャルで返り討ちに合うこともしばしば出てきました。

 

実際、どの部分が強化されたのか?

 

これを見ていきましょう。

中心爆心地はダメージ180

中距離爆発部分はダメージ70

遠距離爆発部分はダメージ55

 

になりましたね。

スポンサーリンク



結構差を感じるのは遠距離爆発部分ですね。

アップデート前はダメージが40だったので単純に火力が上がっています。

 

さらに

ダメージ範囲が拡大されています。

アップデート以前は試しうち場での

約1・5本分くらいのダメージ範囲だったのが

今回のアップデート移行1・8本分くらいにまで拡大しています。

 

これによって爆発の遠距離部分のダメージ55が広範囲に広がります。

さらに、スプラシューターならスーパーチャクチが使えて尚且つクイックボムを

持ち合わせており

これがかなり凶悪な組み合わせになっています。

 

ほとんどの場合

スーパーチャクチを見た瞬間に距離を取るかと思いますが

少しでも遅れると遠距離ダメージ55を貰うことになり

さらにスプラシューター側はその後クイックボムを2発投げ込む事で

相手にとどめをさせます。

事前のダメージ具合によってはクイックボム1発で沈むこともあります。

 

つまり

この対策をしなくてはいけません。

逃げるよりもこのスーパーチャクチの上昇中に撃ち落としてしまうのです。

 

実はスーパーチャクチに対しては

上昇するまではダメージを与える事が出来ます。

そして下降から地面に着いて一瞬動くところまでは基本的に無敵状態です。

 

今回のアップデートで上昇距離が31%アップしたとあります。

つまりこれはある意味弱点でもあります。

 

頑張って撃ち落としてねーw

というメッセージですね。

スポンサーリンク



 

しかしこれは始めたばっかりのプレイヤーにとっては

なかなか反応できるものではありません。

 

ぶっちゃけ逃げる事を優先してしまうと思います。

そして爆発に少し触れてクイックボムで処理されてしまう。

 

ある程度スプラトゥーンに慣れる事が出来たら

今やスーパーチャクチを使ってくる相手も多いので

一度、スーパーチャクチを見た瞬間にジャイロを上に合わせて撃つくせを

つけていくといいかと思います。

 

他の対策としては

相手チームとの戦闘が始まる前に

相手のブキをしっかり確認することですかねー!

 

スプラシューターやボールドマーカーは見た目ですぐに分かりますし

これらを追い詰めたり、一発でも当てる事が出来たら

相手はすぐにスーパーチャクチを繰り出してきます。

一発目を当てる時にはすぐに照準を上に上げる必要がある事を頭の片隅にいれておきましょう。

(ここまでしないといけないなんてw

でもこれらを意識しないとこちらがやられる)

 

他にはホットブラスターのスーパーチャクチも怖いところです。

 

ローラー系ではスプラローラーもかなりの脅威です。

カーリングボムといい、やられ間際のスーパーチャクチといい

今回のアップデートで明らかにスプラローラーは相対的に強くなりました。

 

基本はこの4ブキを見かけたら

あ、スーパーチャクチがいつ来てもおかしくないなって思わないと

やられますw

 

以上がスプラトゥーン2のスーパーチャクチの対策でした。

スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ