モンスターハンターワールドにジンオウガ希少種が登場?2つ名は?


モンスターハンターワールドが

2018年の初頭1月26日午前0時からにサービス開始となります。

某ゲーム雑誌でもタイトルが出ていたのでよっぽどの事がないかぎり

サービスが始まるのは確定しましたね。

 

そんな中、シリーズを通して期待される

ジンオウガ希少種についての情報です。

モンスターハンターワールド(以下モンハンワールド)はリアル路線で

モンスターや自然の風景が描かれています。

スポンサーリンク




なのでジンオウガはリアル路線をたどるなら

ジンオウガ原種までなのかなぁ、、、。

と思ったりもします。

 

というのも

ジンオウガ亜種は

蝕龍虫を背中に飼ったジンオウガで

龍属性攻撃をメインにしていました。

赤黒いエフェクトが印象的ですよね。

とにかくこのモンスターの攻撃を受けると

こちらの属性攻撃が一定時間無効化されてしまうという厄介さがありました。

この時は、別名「獄狼竜」と呼ばれていた。

某サイトでは「ご苦労竜」と変換されていましたw

 

そして

ジンオウガ希少種の存在ですが

モンハンワールドに登場するのかはまだ不明です。

スポンサーリンク




モンスターハンターダブルクロスでは

2つ名モンスターとして「金雷公ジンオウガ」が登場しています。

黄色の雷というよりは金色の雷をまとっているような姿です。

完全に金色のワンちゃんという感じで

攻撃方法も派手で当たったら目まいを誘発する光を飛ばしたりしてきました。

(攻撃は派手だったのですが、モーションがわかりやすく戦いやすいとも言われていましたねw)

あと某特撮シリーズ「牙狼」の黄金の鎧装備を作るためのキー素材がこの

金雷公ジンオウガのイベントで手に入りました。

 

そうそう!

雷をまとった狼という事ですので

どちらかというと某アニメ「ドラゴンボール」のスーパーサイヤ人を一部モチーフに

しているのではないかと少し思っています。

スーパーサイヤ人3あたりを金雷公だとして

ゴクウブラックあたりがジンオウガ亜種

その後登場した

スーパーサイヤ人ロゼがジンオウガ希少種に相当してくるのかなとw

ロゼは薄紫色よりちょっと薄い紅色という感じで白とピンク紫のような色です。

と、ここまでくるともはやリアル路線のモンハンワールドからはかなり程遠くなってしまいますねw

 

今後もサービス開始に向けて

ジンオウガを含めて新モンスターの発表もあるでしょうし

期待して待っていきましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ