JR難波駅から阪神甲子園球場にいく方法は?阪神なんば線とは?大阪難波駅とは?


JR難波駅から阪神甲子園球場にいく方法と

阪神なんば線・大阪難波駅とは何なのかについて説明をしたいと思います。

 

私自身は元々、仕事で近鉄奈良駅から近鉄難波駅までを利用していたのですが

いつの間にやら近鉄難波駅から路線が延びて三ノ宮駅までつながるようになっていました。

 

この近鉄難波駅から三ノ宮駅までの路線を阪神難波線というようになったのと

同時にどうやら近鉄難波駅が大阪難波駅という風に名称も変わったようですね。

 

そのせいで

近鉄電車を利用していた人からすれば

「阪神なんば線?なにそれ?大阪難波駅?」というような反応になるのではないかと思います。

スポンサーリンク




 

さて今回のお題は

JR難波駅に到着してから甲子園球場までいくのに電車でどういけばよいのかという点ですね。

高校野球で甲子園出場を期に応援をしにいくことが決まり

私自身も、阪神電車さんに電話したりしながらどうやって甲子園球場に着けば

いいのかを調べました。

 

JR難波駅から甲子園球場に行きたいのであれば

JR難波駅から大阪難波駅(近鉄難波駅)まで

「歩かなくては」いけません。

図を見てもらえば分かるように

JR難波駅から大阪難波駅までは

OCATウォークから繋がるなんばウォークまでを歩いていかなくてはいけません。

徒歩で約5分くらいです。

私の場合は、ちょっと歩きも遅いのと

なんばウォーク内の洋服店とか飲食店が気になってしまって

7分ほどかかりますけれども

時間としてはそれくらいです。

 

無事に大阪難波駅に到着したら

あとは駅員さんにでも聞いていくのがいいかと思いますが

阪神なんば線に乗っていくだけです。

 

直接、甲子園駅に到着する列車もありますが

基本的には

甲子園駅にいく列車は

「阪神電車尼崎行き」で一旦尼崎駅で降りて

「阪神本線」で甲子園駅まで行くのが基本になります。

 

尼崎駅で降りたら、阪神本線は20メートルほどなので

見失う事はないので

そこは安心していいと思います。

スポンサーリンク




 

あと

甲子園駅と甲子園口駅というのがあって

これややこしいのですけれども

高校野球の甲子園を観に行くなら

間違いなく甲子園駅で降りましょう。

 

甲子園口駅というのは「JR線」にある駅の名前で

甲子園球場に行きたいのであれば

甲子園口駅で降りるとそこからさらにバスなどで

15分ほど移動しなくてはならなくなります。

 

甲子園球場には

間違いなく「阪神線」で甲子園駅で降りるようにしましょう。

 

気になるJR難波駅から甲子園駅までの所要時間なのですが

だいたい歩きの分も含めて30分弱を見込んでおきましょう。

 

そうすればだいたい予定通りに甲子園駅に着きます。

スポンサーリンク




 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ