木村沙織が日高裕次郎と結婚!引退の次はビーチバレー選手に!


バレー選手の木村沙織がビーチバレーの日高裕次郎と結婚したのは記憶に新しい

2015年9月の事だ。

引退はすでにブログなどで触れられていました。

その内容は、「リオ五輪を最後にする!」と宣言していました。

引退後はビーチバレー選手になる事が示唆されているが真相はいかに?

 

木村沙織のブログから一部転載です。

「ご報告」と題されたタイトルから始まります。

ここを自分のバレーボール人生
最後の場所に したいと思っています。

「また 東レアローズの一員でいられる事。

いつも応援してくださる
ファンのみなさまの前で
プレーができる事。

ずーっと支え続けてくれた
母の前で試合をし、
妹と一緒にプレーができる事。

とても幸せに思っています。

また必死に 頑張って
突っ走りまーす」

 

「24番から始まった私のバレーボール人生は最後、2番で締めくくりますっ」

 

とコメントをしています。

 

saori

 

画像の右側が木村沙織選手ですね!

この時から身長がすでに高い!

そしてやはり可愛いですね!

スポンサーリンク



 

ところで日高裕次郎とはどんな人なのか?

hidaka

名前: 日高裕次郎(ひだかゆうじろう)

生年月日: 1986年11月21日

出身地: 鹿児島県霧島市

身長: 188センチ

体重: 84キロ

2008年まではNECブルーロケッツの内定選手になるなどして活躍していたが

いざNECに入団したらその年の5月にチームの無期限休部が決定され

その後、ビーチバレーに転向している。

2014年には大阪枚方市を中心としたバレーチームである「パナソニック・パンサーズ」に

入団して1年間バレーをプレーしている。

 

つまりビーチバレー選手だったり、バレー選手だったりするわけですね。

 

結婚した木村沙織選手のプロフィールは以下。

kimu

名前: 木村沙織(きむらさおり)

生年月日: 1986年8月19日

出身地: 埼玉県八潮市

身長: 185センチ

体重: 65キロ

 

妹に木村美里がいて、今回の引退する最後のプレーでは同じチームで一緒に戦っている。

木村沙織本人も、妹と一緒にバレーが出来て幸せと語っている。

姉妹揃ってスポーツの第一線に居るってこと自体が珍しいですよね。

 

歳は夫の日高裕次郎選手に比べて一つ上なのですね。

木村沙織の身長が185センチと日本人の中では非常に高いので

185センチ以上の男性が女性的にも良いのではないかと思って

夫の日高裕次郎選手のプロフィールを見たら188センチということでした。

ただ、ヒールを木村沙織選手が履いたらさすがに身長で負けちゃいますねw

スポンサーリンク



 

引退と言われていますけれども

次はスポーツキャスターかと思いきや意外や意外!

ビーチバレー選手になることが示唆されていますよ。

 

これはひょっとしたらですけれども

夫の日高裕次郎選手の影響を受けているのかもしれません。

それにバレーとビーチバレーは通じるものがあると言われていますし

なにより木村沙織選手の身長185センチというのは

ビーチバレーでは稀で高い位置からボールを打ち分けられる強みがあるので

ビーチバレーで活躍できる可能性は高いと言われています。

 

元々リオオリンピックが最後と本人が決めていたそうですが

大会後に、引退を表明しようとしたら次の試合まで引退しないでくれと

周りに説得されたようですよ。

 

このタイミングで一緒にリオオリンピックで頑張ってきていた監督も辞める事が決まっていたのですが

次の試合まで延長するということで今回の引退試合を本当の最後にすると決めて

ブログでも公表したということ。

周りに影響を受けやすというか、流されやすい性格ということらしく

ブログで宣言しないと、なかなか前に進めないということが自分でもわかっていたから

このような形にしたということです。

 

これに関しては私自身も同じような経験があるので

分かります。

絶対に後戻りできない環境を自分で作らないとダラダラやっていってしまう事は

他の方にも経験あるのでは?w

 

とにかく今後の木村沙織の行動に注目が集まりそうです。

スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ