戸田恵梨香と加瀬亮の破局理由は?スペック共演で熱愛がなぜ?


女優の戸田恵梨香(28)と俳優の加瀬亮(41)が平成28年8月までに破局していた!

二人はTBS系ドラマ「SPEC」(スペック)シリーズで共演して以来

熱愛が発覚、関係者からも事務所側からも祝福されていた。

そんあ二人がいったいどうして破局に、、、、。

toda-kase

私もスペックは好きでよく見ていましたが

本当にお似合いの二人だと思っていました。

難事件を解決する時には、必ず二人でチカラを合わせて解決していく姿が

少しうらやましくも思うくらいの仲の良さに見えました。

 

2015年から交際していたという二人なのですが

1年ちょっとでの破局を迎えることになりました。

その破局の理由や原因がどこにあるか調べてみました。

スポンサーリンク



 

ドラマ、スペックでの二人の役柄はよく似た役柄でした。

ずけずけとモノを言う加瀬亮演じる瀬文と

戸田恵梨香が演じる餃子が大好きで怖いもの知らずの勝ち気な当麻というキャラクター。

 

たしかにドラマ内では相性バッチリでいいコンビでした。

ただ、この関係性で男女間で上手くいっているパターンはあんまりないですよね。

 

むしろ、ドラマの中での関係を現実世界に当てはめてしまって

お互いが持っているイメージと現実とのギャップに苦しんだのかもしれません。

 

実際、普段の生活という視点から見れば

大物カップルであっても、一般人カップルでも

私生活だけで見れば、大した差もないですし、意外とこんな部分で

破局を迎えたのかもしれないですね。

 

実際、破局の際には

複数の関係者の話によれば

交際を重ねていく上で、価値観の相違を埋めることができなかったといいます。

そして2人で話し合った結果、友人関係に戻ることを決めた。

 

芸能人でよくあるパターンは

多忙によるスレ違いや喧嘩別れというパターンではあるが

どうもそうではないようだ。

別れた後でも仲は良いということでキレイに別れる事が出来たといえますね。

 

どうやらスペックで共演している最中は交際という形はとっておらず

友達同士ということで進んでいたようだ。

 

二人の経歴から価値観の違いが見えてくるかもしれないので

少しプロフィールを追ってみましょう。

 

kase

 

名前: 加瀬亮(かせ・りょう)

生年月日: 1974年11月9日

出身地: 横浜

身長: 174センチ

血液型: B型

出演作品: 硫黄島からの手紙、それでもボクはやってない、アンテナなどが挙げられる。

 

toda

 

名前: 戸田恵梨香(とだ・えりか)

生年月日: 1988年8月17日

出身地: 兵庫県

身長: 163センチ

血液型: AB型

出演作品: オードリー、LIAR GAME、うに煎餅などが挙げられる。

 

スポンサーリンク



価値観の違いでよく出てくるのは金銭面の問題だ。

調べてみると少し気になる情報が出てきましたよw

 

加瀬亮は紙パルプで有名な日商岩井という会社を父親が経営しており

その長男にあたるようです。

つまりボンボンだと思いますw

生まれてからの7年間をアメリカのワシントン州で過ごしています。

スケールが違いますねw

その後、日本に戻ってきて中央大学に入学、

卒業前に役者にあこがれて父親にそれを告げたら大反対され

家を飛び出したという、、w

 

戸田恵梨香はどうだろうか?

父親と母親で少林寺の道場を運営していたそうだが

あの阪神淡路大震災で倒壊しているようです。

中学校を卒業してからすぐに上京している。

ゲームが得意ということで特に「ぷよぷよ」というパズルゲームが

好きのようだ!

 

これを見ている感じ、、、、うーん

少し生活レベルに差があったと言ってもおかしくない状況ですね。

金銭感覚は明らかに違うといえると思います。

一般の男女間でも金銭の価値観が別れに繋がるケースは多いですから。

 

大きな会社を経営している父親がいると

可能性でありそうなのが、結婚を反対されるパターンもありますね。

加瀬亮さんが父親と確執を持ったまま、役者になっているところもありますので

そこら辺絡みの大人の事情もあったのかもしれません。

 

なんにせよ、今は友達に戻っているということで

二人とも次の恋が見つかればいいですね。

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ