砂の塔のイエモンの主題歌と歌詞!キャスト相関図と岩田剛典も出演!


砂の塔~知りすぎた隣人がTBS系ドラマで10月14日から

毎週金曜日よる10時から始まる。

主演は菅野美穂で、松嶋菜々子、岩田剛典、田中直樹他と豪華キャストで

タワーマンションを舞台に繰り広げられるドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」

を追っていきます。

sunano

この主題歌を担当しているのが「あの」イエローモンキー(イエモン)なのです。

その主題歌のタイトルは「砂の塔」です。

つまり「THE YELLOW MONKEY」が今回の菅野美穂が4年ぶりとなる主演ドラマのために

書き下ろした新曲となります。

 

砂の塔の「歌詞」は分かり次第ここで取り扱います。

ドラマ初回放送までしばしお待ちを。

 

イエモンがドラマの主題歌を引き受けるのは1997年放送の「職員室」以来19年ぶりとなります。
スポンサーリンク



 

これはこれで凄くめずらしいことですよね。

菅野美穂さんや松嶋菜々子さんのファンがイエモンのメンバーの中にいるのかもしれません。

 

キャスト相関図を見てみると

soukan

soukan2

soukan3

 

憧れのタワーマンションに引っ越ししてきた平凡な主婦である

高野亜紀38才は菅野美穂が主演です。

takano

今回の主人公です。

家族のために一生懸命な専業主婦。

穏やかな会社員の夫、優しい高校生の長男、照れ屋の幼稚園児の長女という4人家族。

憧れのタワーマンションに引っ越ししてきたが、隣人を含めタワーマンションには

謎の人物が多く、次第になぜか高野亜紀は追い詰められていく。

家族を必死に守ろうとする菅野美穂の役柄に期待だ。

ちなみに夫役はココリコの「田中」が演じる。

 

生方航平28才は岩田剛典が演じる。

3代目JSoulBrothersの出身だ!

iwata

主人公、高野亜紀の娘のそらが通う子供教室の体操コーチ。

生徒にも子供にも親にも好かれる。

 

明るくさわやかな好青年であり

亜紀とは同じ下町の商店街育ち。

 

亜紀を憧れの目で見ていた、いわゆる初恋の人が高野亜紀だ。

 

家族やタワーマンションで人間関係に苦しむ亜紀にとって大きな支えに。

 

しかしやはりというか、そういう人物こそ真犯人となる可能性は高い。

主人公に本編を通して接点の少ない人物が真犯人になったところで

ドラマは盛り上がらないですからww

スポンサーリンク



 

高野健一はココリコの田中直樹が演じる。

tanak

菅野美穂が演じる高野亜紀の夫役だ。

彼の見た目通り、おっとりした穏やかな夫役をこなす。

 

このタワーマンションではとにかく上層部の人たちが偉いという構図になっている。

つまり横山めぐみが演じる阿相寛子が最上階である50階に君臨していて

このタワーマンションのボスとなっている。

 

また津田寛治が演じる阿相武文が阿相寛子の夫役になっている。

津田寛治さんはわりと悪役が多い印象だが今回の砂の塔ではどんな役回りをしているのか

注目したい。

 

問題の謎の隣人は26階にいる佐々木弓子だ。

松嶋菜々子が演じているわけなのだがそういえば彼女は

家政婦のミタでもよく似た役をやっていた記憶があるが読者の方はどう思われるだろうか。

 

個人的には幼馴染の生方航平が怪しいと思っている。

岩田剛典が演じるわけなのだが、

この砂の塔ではタワーマンションのルールが注目を得るわけなのですが

話の途中で予告にもありましたが

子供の誘拐事件が起きるのです。

 

誘拐事件は、「愚かな母親たちへの罰」と

警視庁捜査一課の特殊捜査班の荒又秀実が推察する。

 

今回の砂の塔はそんな罰を与えたがっている人物こそが

真犯人となりそうだ。

 

またそこに込められた母親とは何かを考え直させてくれるドラマに

なっているといえよう。

スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ