PPAPピコ太郎紅白出場?出身地と歌詞、ジャスティン・ビーバーが?


PPAPってなにか分からないという方の為に。

PPAPはジャスティン・ビーバーが動画を絶賛して話題になりました。

とにかく一度聞いたら頭に残ってしまうということで人気になり、

その人気からNHK紅白歌合戦でもオファーが来て出場することになるのではと

噂までされています。

 

piko

 

 

PPAPはペンパイナッポーアッポーペンの略です。

(Pen-Pineapple-Apple-Penの頭文字を取っています)

元々はyoutubeにピコ太郎という名前でご本人が投稿したところから始まりました。

 

海外や女子高生の間で流行っていき

平成28年9月28日にツイッターフォロワー数が8800万人のジャスティン・ビーバーが

ツイートしたことで爆発的に再生回数がいきます。

 

jyasutelin

今回は、完全にジャスティン・ビーバーの影響がかなりあると思います。

カナダのシンガーソングライターで若い世代を中心に超人気です。

ツイッターフォロワー数8800万も伊達じゃありませんw

 

平成28年9月30日時点でなんと1000万回を達成!

10月6日時点で2400万回を突破!

10月7日時点ではさらに加速してPPAP他4曲を134ヵ国で配信し

再生回数は世界で2億回に到達しました。

スポンサーリンク



 

今やPPAPで検索をしたらPPAPをマネした動画であふれかえっています。

ピコ太郎さんは見ての通り男の人なのですが

マネした動画はわりと女性がやっている事が多くて

始めてPPAPで検索をしてきた人は「え?この女性がPPAPの、、、?」と

勘違いしてしまいがちなので気をつけておきましょうw

 

PPAPのピコ太郎さんて?出身地は日本?青森なの?千葉なの?

ピコ太郎さんってジャスティン・ビーバーに取り上げられているから

海外の人かなと思う人もわりといるのではないかと思いますが

正真正銘、日本人です。

 

kosaka

 

名前: 古坂和仁(ピコ太郎もしくは古坂大魔王)

生年月日: 1963年7月17日

出身地: 千葉県

身長: 186センチ

血液型: A型

職業: シンガーソングライター・DJ

 

ちょっとややこしいので説明しますねw

元々は古坂大魔王という名前で芸人をされていたのですが

この時のプロフィールは青森県出身となっています。

その後、音楽活動に専念しはじめて

ピコ太郎と名乗った時には公式な出身地を千葉県に変えているようなのです。

 

PPAPの歌詞はこちら

 

I have a pen(アイハバペン)

I have a apple(アイハバナッポー)

Ah! Apple Pen!(Ah!アッポーペン!)

 

I have a pen(アイハバペン)

I have a pinapple(アイハバパイナッポー)

Ah! pinapple pen!(Ah!パイナッポーペン!)

 

Apple pen。。。(アッポーペーン。。。)

Pinapple pen。。。(パイナッポーペーン。。。)

Ah! Pen Pinapple Apple pen(Ah!ペンパイナッポーアッポーペン)

 

Pen Pinapple Apple Pen(ペンパイナッポーアッポーペン)

 

約1分ちょっとのこのフレーズなのですが

とにかく一度聞いたら頭に残って繰り返されちゃいます。

 

PPAPが紅白出場する可能性は?

 

まだ噂の段階ですがそもそも紅白出場の基準ってなんなのでしょうか。

それを調べてきましたので参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク



 

NHK紅白歌合戦の選考基準は

「今年の活躍」

「世論の支持」

「NHK番組の企画・演出」

「7歳以上の全国5000人を対象にした電話による聞き取り調査」

「NHKのど自慢の予選出場者の曲目」

「CD/DVDの売上」

「有線・カラオケのリクエストなどについての調査」

「インターネットや携帯電話のダウンロードについての調査」

を参考資料として出場歌手を決定しているようです。

 

ということはPPAPのピコ太郎が紅白出場できる点は

今年の活躍、、、ですかw

確かに今年活躍というか爆発的にヒットしたといえるのですが

今回のような現象ではだめですかねー。

 

子供がみんなこのPPAPを口ずさむような社会現象になれば

急遽、紅白に出場もありえるかもしれません。

ただ、1分ちょっとなので出場してもすぐ終わってしまいそうですw

スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ