川谷絵音のゲス極が解散も!ほのかりんで自粛メンバーブチ切れ!


川谷絵音がほのかりん自粛の影響からゲスの極み乙女解散となりそうです。

川谷絵音と言えばロックバンド「ゲスの極み乙女」のボーカルで

ベッキーとの不倫騒動で一時話題になっていました。

 

otome

 

ベッキーの謝罪会見で話がいったん沈静化したかと思いましたが

川谷絵音はこれだけに留まりませんでした。

ベッキーとの不倫騒動の後、川谷絵音は嫁さんと離婚をしていて独り身に

なっていましたが、その後すぐに女性のお持ち帰りデートを報じられるなど

その行動は目に余るものがありました。

スポンサーリンク




 

この時にすでにツイートが炎上していますが

平成28年9月29日の週刊文春にて

未成年のほのかりんとの交際とさらに飲酒をさせた事が発覚したため

川谷絵音とバンドメンバーで協議を重ねた上で

活動自粛に至った。

ほのかりんについては飲酒したという話がほのかりんが20歳になる

数日前だったので、あらかじめこの現場をスクープされていたに違いない。

 

現在は活動自粛宣言ではあるが

これには疑問の声が上がっている。

 

活動を自粛する宣言をしたわけだが

現在開催している全国ツアーが終わった後、自粛すると

川谷が言っているようだが

ほとんどのアーティストや音楽活動をしている者からすれば

ツアーが終わったらとりあえずは休業という状態になるらしい。

つまり、自粛とは言っているが、音楽関係の中ではごく当たり前の事で

自粛という言葉を使う必要もないだろうと言われています。

 

とりあえず所属事務所からのFAXの内容から見ていきましょう。

ここで注意しておきたいのは、所属事務所は今回の件でも

尻ぬぐいをさせられている立場であるのを理解した上で目を通してもらえれればと

思いますw

 

「このことを重く受け止め、両バンド(ゲス極、indigo la end)ともに、現在すでに

ご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたので

お知らせいたします。(中略)ファンの皆様および関係者の皆様には多大なご迷惑と

ご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」

 

と謝罪をしています。

これに伴い、平成28年11月9日に配信リリース、12月7日にCDリリースを予定していた

ニューアルバム「達磨林檎」(ワーナーミュージック・ジャパン)の発売も

一旦中止となった。

 

自粛であるならば、また活動が再開されるのも時間の問題ではないかと

思われるかもしれませんが

今回の件で、バンドメンバーが相当にキレている様子。

というのも、周りの知り合いも、ベッキーとの騒動があってからも

すぐに他の女性と遊んだりしている姿を見て、「気をつけろよ」と促しても

川谷本人が「独身だし、なんの問題もない」という始末。

 

今回、ニューアルバムが一旦中止になったのは

その舞台裏では「ベッキーとの騒動後も好き勝手やってきた川谷にお灸を据える意味が

あるだろう」と推察している。

特にベッキー騒動での川谷の行動はヒドイものがあった。

ベッキーは謝罪会見を開いたり、3か月活動を休業するなどしていた中

川谷絵音はツアーを行い、ベッキーに課された違約金数億円も折半することもなかった。

スポンサーリンク



 

ワイドショー関係者も

「音楽の才能はあるが日々の生活を送る上で大事な協調性が著しくかけている。

そのあたりは、強姦致傷事件で逮捕、釈放された高畑裕太に通じるものがある」

と言っている。

 

つまり、川谷絵音は近いうちに逮捕されるような事件を起こす可能性も否定できない。

 

支えてくれる仲間の言葉も聞かず、さすがに今回のスキャンダルで

ゲスの極み乙女のメンバーも川谷に愛想をつかしていると言われていて

これが解散につながる可能性も高い!

 

今後の進展次第だ。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ