キングオブコント2016優勝ライスの芸人プロフと決勝ネタ感想


キングオブコント2016の優勝はライスに決定しました。

場所は東京赤坂のTBSで行われました。

これでライスが2008年から始まったキングオブコントの9代目キングに輝きました。

 

raisu

 

とはいえ、

ライスってどんな芸人さんなの?という疑問をお持ちの方も多いかと思います。

過去のキングオブコントでの順位やプロフィール、どんな決勝ネタだったのか

ライスについて調査してきました。

 

sekiguti

 

名前: 関町知弘(せきまちともひろ)

生年月日: 1983年3月2日

出身地: 東京都渋谷区

身長: 176センチ

血液型: O型

体重: 83キロ

 

スピード狂で知られているようで、ハンドルを持つと性格が変わると言われています。

吉本ブサイクランキングでは8位を獲得しているが

どうやら散髪をした時のツイッターの画像がわりとギャップがあって

評価もされていたりする。

その時の画像がこれ

sekimati-sannpatu

ってこれ

メガネ外しただけじゃないの?wと思ってしまいましたが

眼鏡をはずすとまた別人みたいですね。

すでに結婚もされているようで

2013年に第一子が、2015年には第二子が誕生していて

立派なお父さんをされているようですね。

スポンサーリンク



 

tadokoro

名前: 田所仁(たどころじん)

生年月日: 1982年10月28日

出身地: 東京都大田区蒲田

身長: 171センチ

血液型: B型

体重: 70キロ

 

主にネタ作りを担当されています。

滑舌が凄く悪いようで壊滅的だという噂、

「クリームブリュレ」が「くいーむぶゆえ」になってしまうらしく

一生、クリームブリュレは頼めないとご本人が言っていますw

性格などで分かりやすいのは

自他共に認めるドSらしく、嘘か本当かわからない爆弾を投下するということ。

 

今回のキングオブコントでも滑舌が悪そうにしていたのか

注目してみてみると、楽しみ方が増えそうですw

 

この二人はどうやって知り合ったのか?

どうやら高校時代の同級生ということです。

クラスでの人気者だった関町に、人見知りでトモダチが少なかった田所が

近づいたところで仲良くなって2人で映画に行くのも気にならない程仲が良い。

 

コンビ名の由来は?

最初のコンビ名は「ピンクホール」という名前で

可愛らしい名前だと思って命名したけど、ネットで検索をしたら

「おとなのおもちゃ」ばっかりが検索結果に出てきて

最終的に、「ライス」という名前は関町が命名したという。

 

過去のキングオブコントでの上位実績はなく、

いきなり優勝しているので今後、注目が集まる可能性は高いです。

スポンサーリンク



 

決勝ネタは

いきなりレストランの店員(田所)がグラスを落として

客(関町)の股間部分が濡れてしまっているところから始まる。

 

客「おいおいおいおいおーい、あんまりだろ、おーい」

「おいこれ、あんまりすぎるだろこれー」

店員「本当に申し訳ありませんでした」

客「びしょびしょじゃねぇか馬鹿野郎」

店員「本当にすみません」

客「あんまりだろぉ」

店員「今、おしぼりをお持ちしますので、、、」

客「もういいよ、もういいよ、もういいよお前、これおしぼりでどうこう出来るレベルじゃねぇだろ」

店員「そうですね、すみません」

客「クリーニング代が必要だな」

店員「いや、それは、、」

客「5万くらいかぁ~?」

店員「5万てそんな、、」

客「5万てそんなじゃねぇよ、なんか文句あるのかよ

なんか言いてぇことがあるのならはっきり言ってみろよ」

 

店員「、、、ほ、ほんとうに、、、、僕の責任なのかと?w」

 

客「ふざけんじゃねぇぞこの野郎!てめぇだろうがよ」

「てめぇが床にグラスをぶちまけたせいでよ、その音にビビった俺が

おしっこを漏らしちゃったんじゃねぇかよ」

 

店員「そうです、すみません、そうです」

客「あんまりじゃねぇかよ」

 

店員「水がかかって、、

客「いや水じゃねぇよ、尿だよ俺の!」

店員「そうです、お客様のお尿が、、、

客「お尿ってなんだよ!

 

店員「いや、そういうのも全部ふくめて、、、、 僕の責任なのかと?w」

 

客「おいおいおいおい、そういうことかよ、全部俺の失態というわけか!

 

店員「失態というか、、失禁というか、あ、いやいやいや」

 

客「なめてんだろ、俺が悪いっていうのか

店員「いや、いやそういうわけじゃ

客「ちょっとみんな聞いてくださいよ、この店員ね、俺がおしっこもらしたのは

俺のせいだっていうのですよ、ダメだぞこの店は~」

店員「なんてことを言ってくれるんですか~」

客「5万どうするんだ、払うまでここに居座るぞ」

店員「いや、困ります、、、、  匂い的なものもありますので、、」

客「なんだ、匂い的なものって、この後コンパなんだぞ、

こんな状態見たことあるか?」

「女の子にいちいち聞かれちまうよ、え?どうしたのですか水でもこぼされたのですか?

「あ、これ水じゃなくておしっこ漏らしただけなんです?wって答えるのかよ!

「見ろよこれ、もうズボンだけじゃないよ?!中のパンツまでビショビショだよ?」

店員「いやそれはそうでしょ、内側から出ているのですから」

客「なめてんだろ!」

 

客「さっそく、この写真をツイッターに挙げてやるよ!この店はもう終わりだ」

店員「なんてことをしてくれてるんですか」

客「ほら見ろよ、最低ですねってコメントがさっそく来ているぞ」

店員「いやそれはあなたに来ているんですよ」

客「なんだてめぇさっきから、こっちこいよ、待てって、おい、どこいくんだこっちこいよ」

店員「尿が~尿が~」

 

客「さっきからギャーギャーうるせえな、てめぇは赤ちゃんかよ!」

店員「おめえだよ!」

 

でコント終了しました。

審査員の松本人志や三村マサカズ、大竹一樹、日村勇紀、設楽統が

それぞれ笑っている様子が映し出されていました。

 

感想としては

下ネタがメインになっていますが、ここらへんのネタは王道ですね。

特に店員の田所の返し方が上手いのもありますが

客の関町のボケ方も、見ている側も勉強になるようなボケ方でしたね。

見た目が大人しそうな関町のキレ芸も、思った以上にはまっていて

楽しかったです。

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ