ジョジョ4部実写化のロケ地と仗助役の俳優と評価、続編の可能性は?


ジョジョの奇妙な冒険の第4部が実写化するという話が挙がってきた。

ジョジョの第4部というとタイトルは「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」

ロケ地がどこか随分と話題になっています。

現在分かっている範囲で調べてみると出てきました。

 

スペイン・シッチェスなどで年内いっぱい撮影を行なうということで

スペインのシッチェスがロケ地になりそうです。

 

ジョジョ4部といえば日本を舞台にジョジョと呼ばれる主人公が

スタンドと呼ばれる自分の特殊な能力を使って、他スタンド使いと戦いを

繰り広げるアニメなのですが

どうやら撮影場所は日本ではなさそうですね。

スポンサーリンク




 

実際、ジョジョ4部は日本の舞台とはいえ、街並みなども

ヨーロッパを意識した建築物が多いので

スペインになったような経緯ですね。

supein

実際のスペインのシッチェスはこのような感じのところです。

海が近くてとても綺麗な街並みですね。

漫画の中の杜王町がここで再現される感じですね。

sittyesu-2

いい感じの建物と風景です。

こんなところで撮影とか羨ましいw

sittyesu

シッチェスはスペインの右上らへんにあって

有名なバルセロナも近くにありますね。

 

気になる主人公である仗助役の俳優さんは?

山崎賢人さんが主人公の東方仗助(じょうすけ)を演じます。

yamazaki

名前: 山崎賢人

生年月日: 1994年9月7日

出身地: 東京都板橋区

身長: 178センチ

趣味: 音楽鑑賞とサッカー

 

平成28年時点で22歳ですね。

この画像はジョジョの第4部実写化の制作発表のときのものですが

さっそく髪の毛を逆立てていますね。

 

アニメの東方仗助はこちら(右側にいるのが東方仗助のスタンド)

jyousuke

 

山崎賢人さんの評価は?

山崎賢人さんといえば映画デスノートでL役として登場して

人気がすごかったですよね。

映画デスノートも元は漫画で連載していたので

そのL役をしていたという実績なら

今回のジョジョでもその演技っぷりに期待できそうです。

なので周りからの評価は高そうですね。

 

アニメの実写化で酷かったという評価を受けていたのは

確か、ドラゴンボールだったと思います。

これの海外の実写バージョンの評価が本当にヒドイものでした。

しかし、これはこれでアリなんじゃないのかと

作者の鳥山明さん自身が評価しているので

今回の実写化はそこまで評価が悪くなるような感じではありません。

スポンサーリンク



 

海外の実写ドラゴンボールってどんなのだったのか?

話せば長くなりますが短くまとめると

主人公の孫悟空が使う、かめはめ波という自分の気を放出する必殺技があるのですが

これを海外実写ドラゴンボールでは

「心臓マッサージがわりに使うのです」。

今回のジョジョがこんな感じにはならないと信じていますが

公開が楽しみですね。

 

気になる続編があるのか?

今のところまだその示唆はされていませんが

タイトルの最後に「第一章」と書いてあるのか気になりますね。

おそらく第2章はあるのではないかと思います。

続編となる可能性のある区切りの話は確かにジョジョ第4部にはあります。

ネタバレになりやすいですが、ボスキャラが一旦変装して

主人公達がボスを見失うシナリオがあるのですが

きっとそこが第一章の終わりの場所ではないかと思います。

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ