藤原紀香の梨園の妻の評判は?着物や子供で反対や無理の声!


藤原紀香が歌舞伎俳優の片岡愛之助と平成28年9月23日に結婚式を挙げた。

そして9月28日には結婚披露宴を東京の帝国ホテルで行なった。

藤原紀香は歌舞伎俳優の妻になるということで

梨園の妻として支えていかないといけません。

 

hujiwara-kataoka

 

そんな藤原紀香さんですが

梨園の妻としての評判は結婚式の前の

結婚会見の時点ではあまり良くありませんでした。

 

というのも

歌舞伎の世界ではとにかく歌舞伎役者の支えをするというのが

梨園の妻の役割です。

 

その心構えを立ち振舞で他の方にも評価されてしまいます。

結婚式では着ていた着物が、年齢的にも少し若すぎないか?

とか

少し派手ということで歌舞伎役者の梨園の妻として

やっていけるだろうかと方貌で言われていました。

スポンサーリンク



 

梨園の妻とは何?

という方もいらっしゃるかと思いますので解説します。

 

梨園とは、総じて歌舞伎俳優の社会を指す言葉で

歌舞伎俳優の妻はみんな「梨園の妻」と呼ばれます。

スポンサーリンク



 

「なし」「その」って読めるけど、どうして梨と園なの?

演劇や音楽が好きな中国の皇帝(中国の唐の時代の6代玄宗皇帝)が、

それらを教えていた場所に

梨が沢山あったことからきています。(そんなところからw)

その後、演劇をする場所の事を梨園と呼ばれるようになりました。

日本に伝わった時に、歌舞伎が成立したタイミングで使われ始めたので

歌舞伎の社会=梨園となりました。

江戸時代からよく使われるようになったのです。

 

そこに梨がいっぱいあったから!

というのが語源になっているので、マメ知識として知っておくといいですね。

 

そんな梨園の妻の仕事ってなに?具体的に何をするの?

 

梨園の妻の一番の目的は、「跡取りの男子を産むこと!」にあります。

ここらへんは本当に大人の問題なのですが

歌舞伎社会は家系制度で男子がなければ家系が途絶えるため

最悪の場合は、養子として迎え入れる手に頼らざるを得ないパターンもあります。

つまり、ここらへんまで考慮すれば、子供にこだわらなくても

良さそうに感じますが、まずは男子を!というのが梨園の妻としての目的の

一つになりそうです。

 

藤原紀香さんの評判が悪かった時にはもちろんこの点も

考えられていたのではないかと推察できます。

藤原紀香さんは平成28年現在45歳です。

なので、子供という点ではギリギリのラインですから

他の方からの反対や無理の声があってもおかしくありません。

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ