姉弟刺殺事件、竹内愛美容疑者の弟殺害の動機と共犯は?場所と顔写真も!


姉弟刺殺事件は姉の竹内愛美(25)容疑者が弟(21)を刺殺したという事件です。

一緒に生活していた中で起きた今回の痛ましい事件ですが

姉の竹内愛美容疑者の犯行動機は何だったのでしょうか。

事件が起きた場所なども載せていくと共に

また共犯の可能性も含めて考察していきたいと思います。

 

竹内愛美(25)容疑者の顔写真がこちらです。

takeutiemi

 

顔写真を見る感じでは本当に普通のニコやかな女性という印象ですよね、、、。

ネットでは

「意外と可愛いな」

とか

「こんな子が?」

「酒々井町のスーパーマーケットの店長は

レジ打ちのアルバイトを週に4回ほどやってもらっていました。

明るくて普通の女の子です。おとといもふだんどおりに働いていました。

これまで家族に関する相談を受けたことは特にありませんでした」

と答えているあたり顔写真ではちょっと犯行に及んだ動機がいち早く知りたいところですね。

スポンサーリンク




 

姉が弟を殺害するというケースは殺人事件でも極めて稀ですよね。

ではここでこの2人の生活背景から考察していきましょう。

犯行の動機が少しは見えてくるかもしれません。

 

まず母親は離婚しており、すでに一緒には生活をしていません。

そして父親が5年前に亡くなっています。

どうして亡くなったのかはまだ分かりませんが

姉の竹内愛美(えみ)容疑者と被害者である弟の竹内諒(りょう)さんの2人暮らしだったことが分かっています。

姉はスーパーでアルバイトをしていましたが

殺害された弟は何の仕事をしていたかは分かっていません。

 

この弟バラバラ殺人事件は千葉県酒々井町(しすいまち)で起きました。

この場所はどこらへんかというと以下の場所です。

sosimati

場所的には閑静な住宅街というより

あまり若い人が住んでいなくて高齢化が進んでいる地域になっています。

なので若い人がいると目立つし周りもこの2人のことはよく見かけていて

知っている人が多いという話です。

 

事件の内容

 

2016年9月12日の夜にバラバラになった死体事件の容疑者で被害者の姉である

竹内愛美容疑者を死体損壊の疑いで逮捕しました。

 

冷蔵庫にバラバラになった男性の遺体があり、それが弟の諒さんである可能性が

現時点で高いです。

 

冷蔵庫には

太ももが左右どちらか分からず、頭部は下顎から上しか存在していなかったということで

想像するに非常に恐ろしい内容となっています。

 

また2週間程前にこのような状態にしたという話ですので

少なくとも2週間はこの酒々井町のアパートで生活していた可能性が高いです。

 

事件の発覚は最近弟さんを見ないという事で訪れた知人を

竹内愛美容疑者が部屋に入れないので疑問をいだき警察に通報した事から

始まっています。

スポンサーリンク



 

専門家によると2週間もこの夏場に冷蔵庫に切断して入れたとはいえ

かなりの腐敗臭がしたはずなのによく生活が出来ていたなと答えていますので

ひょっとしたら共犯者の可能性もありますし、その共犯者の家で生活をしていた可能性

まであるのではないかと予想されます。

 

共犯者がいるとするなら

弟の彼女か、もしくはこの竹内愛美容疑者の彼氏あたりが怪しい感じですが

これも今のところは新しい情報は見つかっていません。

 

犯行動機の部分が非常に謎が多いですが

これは犯罪心理に詳しい大学教授の話によれば

「愛するがゆえに行われる殺人事件というのもある」ということです。

例えば、私たちはもうオシマイだ、この子を殺して自分も死のうというような状況も

あるということらしいです。

よくある例でいうと、母子の無理心中がそれに近いものだということで、

そう言われると確かにこの世で母親は離婚していて近くにいないし

父親はなくなっている、私たち2人だけしかいない、、、生活も苦しいとか

なってくれば今回の事が起きる可能性も少なからずあるかとは思います。

 

いずれにしても動機がまだはっきりしていません。

二人をケアする親戚もいたのかどうかはっきりしていません。

 

これからの情報が入り次第、さらに追求していきます。

スポンサーリンク



 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ