卓球水谷隼が結婚当日に離婚?妻激怒事件の真相は?パンツ生活が原因?


スポンサーリンク



リオ五輪の卓球男子シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼(27)が9月9日、

フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演しました。

結婚式の3次会で妻を激怒させ、

「結婚したその日に離婚すると思いました」という“事件”を語った。

nopan

結婚当日に、離婚とはどういう事なのでしょうか?

ちょっと普通な感じではありませんよね。

パンツ生活の暴露が原因なのでしょうか。

どうやら事の発端は以下のようですよ。

テレビ番組のダウンタウンなうに出演でのやり取りで分かったようです。

2013年、カラオケ店で行われた3次会。

つまり2013年に水谷選手は結婚をしています。

妊娠中でお酒が飲めなかった妻はソファーで休み、酒が入り酔っ払った水谷は、

その場にいた女性とハグしながら歌うなど、盛り上がっていた。

すると、水谷の妻が激怒。

スポンサーリンク



「指輪投げ捨ててタクシーで友達と帰っちゃった」という。

水谷は「(妻が)すごい怒っちゃって。結婚したその日に離婚すると思いましたもん」と告白。

3次会会場では来場者に「離婚したら祝儀は返す」と宣言したことも明かされた。

その一方で、水谷は拾った指輪を持って帰り、妻に土下座。

「ずっと土下座してました」とようやく許してもらったことを苦笑いしながら振り返った。

翌14年、第1子長女が誕生。

今回のリオ五輪では、妻も選手村の近くに滞在し、

会場で水谷を応援していた。

なお、家族のリオ滞在費は「170万円」に上ったことを、

水谷は先日のイベントで明かしている。

 

つまり、離婚はなんとか免れているという事ですね。

多くの人が、てっきりノーパンの事と関係があるのではないかと感じたと思いますが

ノーパンは今回は関係なさそうですね。

 

水谷選手のノーパンとはなんのこっちゃという方もいるのではないかと思います。

水谷選手は常にノーパンらしいです。

卓球している時は特にそうらしく、私生活でもノーパンでいる事が多いという事です。

 

ダウンタウンの松ちゃんでも

ノーパンでの生活がどれだけ大変かをテレビで言及しています。

 

洗いものをしただけで「揺れる揺れる、こんなに揺れるんか」

と自分での経験談を語ってくれていますねw

スポンサーリンク



 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ