小林麻耶の病名はパニック障害?安西ひろこの事例も踏まえて検証!


小林麻耶の病名がパニック障害なのでは?と噂されています。

安西ひろこの事例も踏まえて検証していきます。

 

ことの発端は

5月19日に放送されたフジテレビ系の生放送「バイキング」で急遽体調不良を

訴えて病院に搬送された小林麻耶。

 

maya

 

どうやら当初は「過労による体調不良」と医師から言われていたが

その後、復帰が未定とされていた。

 

ここに来て

「パニック障害なのでは?」と噂されるようになりました。

スポンサーリンク



 

ではこのパニック障害というのはどういう症状なのでしょうか?

調べてみると

突然起こる激しい動悸や発汗、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった

身体の異常とともに、このままでは死んでしまうのではないかというような強い不安感に

襲われてしまう病気という事。

 

だいたい10分から長くても1時間以内にはおさまるようだ。

 

これの厄介な部分は、この発作の時間ですね。

パニック障害としてこの症状が出て

救急車などに運び込まれて処置を受けるか受けないかというタイミングで

発作は止まる事が多いので

「気のせい」として処理されてしまうことも多々あるという事です。

 

小林麻耶さんもおそらくですが

このような症状が出てしまっていたのだけど

周りも含めてあまり気づかないという状況だったのではないかと思われます。

 

さらにこのパニック障害が最悪な方向に進む可能性として

「うつ病の併発」が考えられます。

 

どうやらこのパニック障害は、平均30分くらいで終わるわけなのですが

これを何回か繰り返すと

「次にまたなったらどうしよう、、、」と考えるようになり

だんだん不安感や恐怖感が生まれてしまうのです。

こうなると外に出る事さえ不安になってしまい家に閉じこもってしまいます。

 

安西ひろこの事例から小林麻耶の現在を予想してみる

安西ひろこといえば今や真っ先に出てくるのが

パニック障害からの復帰を果たしたモデルさんです。

パニック障害で仕事を休業していた期間はなんと13年!

 

annzai

 

2001年から2014年までの間、ずっとパニック障害と向き合っていたというのです。

ちなみに休業をする2年くらい前からすでにパニック障害の一部である

めまいや過呼吸というような症状が出ていたということ。

 

仕事を休むわけにはいかないという気持ちで無理をつづけてしまい、

結果として起き上がる事さえできなくなってしまったといわれています。

つまり小林麻耶さんも、あの持ち前の明るさを演じたりするのに

相当のストレスなどもあっただろうし、仕事も5つくらい番組を持っているので

多忙な日々を送っていた事だと思います。

これならいつ同じ症状になってもおかしくないレベルですよね。

 

最初は少しずつ頑張ってたと安西ひろこは言ってますが

そのうちトイレやお風呂に入る事ができなくなったと言ってます。

 

床がゼリー状になってしまっていて歩けず、平衡感覚もなくしてしまって

トイレまでほふく前進をしなくてはならなかったと語っています。

 

その後、部屋からも出れなくなり「もう死んじゃいな」という幻聴が聴こえてくるように

なったという事です。

安西ひろこ自身が「汚い話ですが、尿とか便とか垂れ流していました」と告白しています。

 

この症状、小林麻耶さんにも起きている可能性はあります。

ひょっとしたらまだかもしれませんが

安西ひろこさんの場合は

1999年にティーンズ雑誌のモデルに起用されてCDデビューも果たした時期なのです。

これがちょうどパニック障害として休業する2001年の2年前に当たります。

いわゆる一番安西ひろこさんが活躍されていた時期なのですよね。

 

小林麻耶さんもCDデビューを最近されていますし、

番組への出演も多くなっています。

どう見ても、同じ経緯を辿っていますよね、、。

スポンサーリンク



 

安西ひろこがパニック障害になった理由は?

次に注目したいのはなぜパニック障害になってしまったのか

その原因がきっとあるはずです。

これを追跡していきます。

安西ひろこさんの例から小林麻耶さんがパニック障害になってしまった原因が分かるかもですね。

 

そもそも安西ひろこさんは

結婚間近と言われていたケミストリーの川畑要さんと破局しています。

どれくらい間近だったのかというと

交際から数年経った時には神奈川県内にある安西ひろこの実家の近くに

川畑要がマンションを購入して生活をスタートさせており、

安西ひろこの父親とも銭湯に行ったり、2人で家庭菜園をするくらい仲が良かったという事です。

 

kawabata

 

しかし、川畑要さんが他の女性と遊んだのがバレてしまい

安西ひろこさんはブチ切れ。

 

その後、2001年に発覚した交際は6年目で破局となりました。

 

この時期がまさに安西ひろこさんがパニック障害になった時期に重なっていますよね。

パニック障害の前に安西ひろこさんの場合は、うつ病を発症しており

被害妄想がひどくて、とにかく川畑要さんに対する態度も変わっていったようです。

この被害妄想の例として

突然路上で胸元をあらわにして車の交通を妨害するなどの奇行に近い行動もあったということ。

 

小林麻耶さんの場合だとどうだろうか?

妹の小林麻央さんが歌舞伎役者である海老蔵と結婚をしました。

実は、姉である小林麻耶さんも海老蔵にアプローチをかけていました。

しかし、結果として海老蔵が選んだのは小林麻央さんの方だったのです。

 

kekkon

 

 

海老蔵さんはこれについて答えています。

「小林麻耶さんのテンションについていけなくて、、」と言っています。

 

はい、それは分かりますw

 

ただ、小林麻耶さんは長女ですし一般論で言うと長女はプライドが高いというのも

あって、実は結構心に傷を負っていたのではないかと思います。

実際、結婚を考えていた相手が近くで妹とはいえ一緒にいる姿を見るたびに

心がしんどかったのではないかと感じます。

 

仕事多忙ということ、恋愛で心に深い傷があること、これらが組み合わさると

パニック障害というのになってしまうと予想できます。

小林麻耶さんも安西ひろこさんが復帰できたように

一刻もはやく復帰してもらいたいですね。

スポンサーリンク



 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ