東京ディズニーランドにキャンプ・ウッドチャックが11月末にオープン


東京ディズニーランドにキャンプ・ウッドチャックが新エリアとしてオープンします。

11月22日から始まります。

 

東京ディズニーランドが新エリアを開放するのは頻度としては高くありませんので

期待をしているディズニーファンの混雑が予想されます。

 

そもそもキャンプ・ウッドチャックが新エリアなのは分かったけど

キャンプ・ウッドチャックって何?という方のためにもここで情報をまとめておきます。

 

キャンプ・ウッドチャックはディズニーのコミックブックに登場した

「ジュニア・ウッドチャック」シリーズの世界をテーマにした新エリアの事です。

 

で?それはどんな世界なの?ということで

 

uddo

はい、見てのとおりドナルドダックとデイジーダックが出てきて可愛らしい

衣装に身を包んで登場するシナリオですね。

 

ドナルドダックには甥っ子としてヒューイ、デューイ、ルーイがいて

野外活動であるキャンプを通じて自然を楽しむのが

ジュニア・ウッドチャックシリーズです。

スポンサーリンク



 

今回11月22日に導入が確定した施設は

ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールドのキャンプ場を舞台に

ディズニーランドに来たゲストは昔なつかしい自然を背景にこの世界を堪能することが出来ます。

スポンサーリンク



 

ディズニーといえばミッキーなのですが女性ファンの中には

ドナルドダックが好きで来ているという人も多いですので

今回のこのジュニア・ウッドチャックはかなり人気となる可能性が高いですね。

 

また新レストランも登場します。

「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」が新設されます。

全440席あり、屋内ダイニングエリアやテラス席を含む屋外席で構成されています。

 

どんなメニューがあるのか、分かっている範囲では

ワッフルを挟んだサンドや、焼いたマシュマロ

チョコレートを使ったキャンプファイアーで人気のデザート「スモア」をイメージしたデザートなどがあります。

 

スモアって何?

sumoa

これはスモアのイメージですので11月22日からメニューのモノではありませんが

話題の参考にはなるかとw

スモアは見てのとおり、クラッカーのような生地でチョコレートを挟んでいます。

中には生クリームを使っていたり、他の具材を使っていたりと様々ですが

大体のイメージをこれでつかむ事は出来るのではないかと思います。

主に使われるのは焼いたマシュマロなのです。

 

スモアの語源は何なの?

スモアは「some more」と子供が食べ終えた後に

もう一つ頂戴という意味で言うセリフが語源となっています。

それくらい美味しいという意味あいが含まれています。

 

「キャンプ・ウッドチャック」の近くには新ワゴンである

「ハッピーキャンパーサプライ」というのが登場してオリジナルグッズも予定されている。

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ