ベッキーの手紙が週刊文春に全文掲載することになりました!友達の設定はどこ行った?


ベッキーの手紙が週刊文春に平成28年5月5日と5月12日合併号に掲載される。

 

 

ベッキー(32)はゲスの極み乙女のボーカルである川谷絵音(27)と不倫騒動を受けてから芸能活動がストップしています。

 

最初に週刊文春の編集部にベッキーから直筆の手紙が届いたところから始まる。

 

bekki

 

その中身の一部は

 

「川谷さんへの気持ちはもうありません。文春さんで奥様が話された記事を読み

そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました」

 

と綴られていたということ。

 

スポンサーリンク



 

 

 

便箋5枚あったという事なので

もちろんこれが全文ではないので、合併号待ちという事になるのですが

奥様が話された記事がどんなものか気になりますよね。

「やはり私に黙ってお正月に2人で実家に行ったことが一番ショックでした。どんな気持ちで彼は家族にベッキーさんを会わせたのか。彼女はどんなつもりで彼のご両親に会ったのか。正直、今は何も考えられないし、考えたくありません」

 

と話されています。

これは多くの人が目を通した事がある内容だとは思いますが

ちょっと意味が分からないレベルですよね!?w

川谷さんの奥様が無気力になるのもうなづけます。

川谷さんのご家族は自分の息子に嫁さんがいることはもちろん知っている状態ですよね?w

スポンサーリンク



 

友達の設定はどこに行ったのか?

 

そうです!友達の設定だったはずなのですが、気がついたら

不倫をほめのかすような文章になっていました。

 

そもそもこの話が最初に出てきて、

平成28年の1月6日に示し合わせたように

タイミングを合わせてそれぞれにアクションを起こしました。

川谷さんはこの時に「初めて」結婚していることを公表しています。

そして今までは奥様の事を周りには友達だと伝えていたようです。

もちろんそれは今まで川谷さん自身が音楽活動を通じて

有名になっているので周りにはそういう言い方をした方が良いと判断されたとも考えられますが

実家に行くというのはちょっと何を考えているのか分からないですねw

 

そしてベッキーはファックスを使って「友人関係です」と伝えている。

友達関係であるのだったら、気持ちがどうのこうのという話は矛盾してきますよね。

 

今度は、あの会見は何だったのかという話がまた出てきそうな予感がします。

ただでさえ、ラインのやり取りが暴露されてベッキーさんの行動のどれが本当なのか

今や多くの人が疑問を抱いている状態ですからねー。

 

ラインのやり取りの暴露とかも何でこんなのがバレるのよ?ありえないでしょ?

と多くの人が思ってはいたと思いますが

「クローンiPhone」の存在が囁かれています。

どうやらクローンiPhoneを作るには相手のiPhoneを入手しなくては出来ないようですが

それを行われた可能性があるというのです。

でもそれをしようとするなら、ベッキーさんか川谷さんに近づいてiPhoneを入手できる人物でないと

それは出来ません。

ここで挙がってくるのがひょっとしたら川谷さんの嫁さんがゲットしたのかもしれないし

他の関係者が入手したのか分かりません。

本当のところは分かりませんが、クローンiPhoneの存在はちょっと怖いですね。

全部見放題になるという事ですので気をつけたいところです。

スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ