花火大会ランキング2016はPL花火が1番になるかも!デートに!


花火大会ランキングにおいて

2016年度はPLの花火大会が1番になるかも!デートに!

 

花火大会を見に行こうと考えていらっしゃる方は

おそらく彼氏彼女の関係だったり親子だったりしますよね。

 

相棒に花火を一緒に見てもらうならやはり一番の花火に

連れて行ってあげたいと思うのは当然の事です。

初デートであるならなおさらです。

 

スポンサーリンク



 

では

PLの花火はどこが凄いのか見ていきましょう。

 

教祖祭PL花火芸術が正式な名称ですが

関西圏では「PLの花火」で通っています。

 

開催日は2016年8月1日です。

例年、8月1日に開催されています。

開催時間は19時55分~20時40分頃となっています。

雨天時でも花火大会は行われますが、大雨・台風の場合は中止となっています。

 

 

車のカーナビを使って行く方は

住所設定で以下を入力して下さい。

 

大阪府富田林市新堂2258-1

 

また地域名称で入力をされる方は

 

光丘カントリー倶楽部

 

で入力をされると良いです。

また車で行く際には夕方の16時~23時において

花火を見る為に上がっていく坂の手前の道路に交通規制がかかります。

その手前の道路が170号線です。

 

170号線の交通規制はなんと19時~23時ですので、いちおうギリギリまで

車で近づくことは可能です。

実際に私は車で行った時は、170号線の規制内の駐車場に止めました。

早く行き過ぎても、時間を潰すところがないので

ギリギリの19時前に着くようにしました。

花火が無事に終わって帰る時には、人の行列が凄いわけですが

混んではいますが車で帰る事が出来たのでどうしても車で!という方は

車でもなんとかなります。

 

スポンサーリンク



電車で行こうと考えていらっしゃる方には

最寄り駅は

近鉄長野線・富田林駅

になります。

スルット関西対応カードおよびJスルーカード(自動券売機での乗車券引き換えのみ)、ICカードPiTaPa・ICOKA・Suikaなど全国相互利用の乗車カードが使用できます。

 

電車でのだいたいの目安をここで載せておこうと思います。

nara

近鉄奈良駅からだとだいたい1時間18分程で到着します。

そして片道1050円です。

 

umeda

阪急梅田駅からだとだいたい富田林駅までは55分程で着きますし

片道は720円ですね。

 

デート代だけで見たら往復でも二人分を合わせて

4000円くらいで済みます。

デートに誘った場合は、これくらいの金額になると分かっていると楽ですよね。

 

一度、天王寺を経由するというのも分かっていると目的地までが明確になって

当日にあたふたすることも減るのではないかと思います。

 

また、帰りの切符は富田林駅についた段階で購入しておくべきです。

帰りは行きしよりも圧倒的に混みます。

それが原因でデートの雰囲気が悪くなったら意味がないですから

このタイミングで購入しておきましょう。

 

花火大会でよく見かける有料観覧席は存在するのか

以前はありましたが、2015年度からは有料観覧席はなくなっています。

なので、自分にあった場所を確保することが大事になります。

山の中ですので木が邪魔だったり柵が視界に入ってきて邪魔だったりしますが

早い目に行って場所とりをしましょう。

 

PLの花火を見るまでに友人・恋人・家族との会話に使えそうな話題を紹介

PLとはパーフェクト・リバティ教団の略称であるということ。

なぜ花火大会を行うようになったのかというと

初代開祖の方が

「自分が死んでもこの教えが世に広まるのであれば、死ぬことは世界平和のためになるから、死んだら嘆いたりせずに花火を打ち上げて祝ってくれ」

と残して亡くなられたから、2代目の方が始めたのがきっかけであるということ。

8月1日に花火大会を行っている理由を、初代の方が亡くなられた日にちとしているが、実際は7月6日が命日となっている。

以前は花火打ち上げ数を10万~12万発と表記していたが、花火の数え方を変えたことにより、2万発と現在は表記されるようになっている。

最後のスターマインに全力を注いでおり、短時間の間に8000発を放出する花火となっていて夜であっても日中のように明るくなるフィナーレに相応しい花火が待っているという事。

 

本題である1番であるかどうかについて

花火ランキングで確実に1位というわけではありません。

もちろん、花火の打上数は今でも多く、夜が昼のように明るくなる点においても

1位といっても過言ではありません。

ランキングだけでいうと、海や川の沿線で行う花火大会が上位に来ています。

PLの花火は山の中で行われます。

実際のところ、見る場所によっては木が邪魔をしてよく見えないという事もままあります。

それでも最後に行われるスターマインは凄まじいので大切な誰かと一緒に一度見てみる価値は高いです。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ